R4

Webサービス レビュー * R4  

HTML作品の制作過程をその場で再生して勉強ができるサイト「TheCodePlayer」

2012年8月23日 Tag:webサイト制作 Text by 上瀧

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトにアップされているHTML、CSS、JavaScriptを用いて作られたファイルのコード入力過程をその場で見ることができるサイト「TheCodePlayer」のご紹介です。

現在サイトでは約20個のファイルが閲覧できます。

トップページから気になったものをクリックするとファイルが表示されます。

画面左の「Play Walkthrough」のボタンを押してみます。

すると、その場でコードが書き始められます。

右上のタブでどのコードを書いているのか分かります。

コードのスペースの右側にはライブでファイルが展開されています。
だんだんと完成に近づいていくのを見ていると楽しいです。

現状では作品数はそこまで多くありませんが、HTML5とCSS3を用いたものが集まり、見ているだけでも楽しいサイトです。
コードの入力過程のビデオの中では、コメントで分かりやすく説明しながら書き進めていくものもあり、英語が多少読める方であればチュートリアルとして使えそうです。

Webサイト:TheCodePlayer

Latest

Pickup

Category

koyomi

4db

Twitter