R4

Webサービス レビュー * R4  

書体の比較や、秀英体を書いて採点できる「秀英体の見本帳」

2012年8月24日 Tag:フォント Text by 伊藤

このエントリーをはてなブックマークに追加

大日本印刷のオリジナル書体「秀英体」の見本帳をご紹介。見本帳は、PC向けスマートフォン向けコンテンツが用意されています。

秀英体とは、明治時代から現代まで使用されている大日本印刷のオリジナル書体の名称です。「秀英明朝」「秀英初号明朝」などは、デザイナーにはおなじみのモリサワパスポートに収録されており、2012年秋に「秀英角ゴシック金」「秀英角ゴシック銀」「秀英丸ゴシック」がリリースされる予定です。

さて、その秀英体見本帳ですが、主なコンテンツとして、書体見本帳と秀英体比較があります。

書体見本帳のPC向けコンテンツでは、自分で文字を入力して、各秀英体でのプレビューが行えます。縦書きに切り替えたり、拡大機能や印刷機能までついています。スマートフォン向けでは、ドロップシャドウや光彩など、文字に効果を与える機能がついています。

秀英体比較では、秀英体同士を重ね合わせて、デザインの違いをみることができ、PC向けコンテンツでは、秀英体と自分のパソコンに入っているフォントを重ねて比較することができます。

そして、スマートフォン向けコンテンツだけにある「秀英体を書く」。「あ」のアウトラインが表示され、指でなぞって文字を書きます。そして出来具合を採点してくれて、これがちょっとハマります。

余談ですが、スマートフォン向けコンテンツは、html5、CSS3、Webフォント、SVG、Canvas、JavaScriptが使われており、フォントに関心がなくても一見の価値ありです。フロントエンジニアは、こちらの記事「Webフォントを使用したスマートフォン向け秀英体見本帳を公開」を見て、デザイナーは秀英体を書いて、高得点を狙いましょう!

秀英体見本帳 スマートフォン向けサイト
秀英体見本帳 PC向けサイト

Latest

Pickup

Category

koyomi

4db

Twitter