R4

Webサービス レビュー * R4  

Amazon EC2にphpMyAdminをインストールした後の作業メモ

2013年7月25日 Tag: Text by 伊藤

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon EC2にphpMyAdminをインストールしてアクセスするとForbiddenとなったので、そこからの作業を以下にメモしておきます。※事前にapache、php、MySQL、php-mysql、phpMyAdminをインストール済みです。OSはCentOS。

調べてみるとphpmyadmin.confとconfig.inc.phpを編集しないといけない模様。

まず、自分がアクセスできるようにするために /etc/httpd/conf.d/phpmyadmin.conf を編集。

<Directory "/usr/share/phpmyadmin">
Order Deny,Allow
Deny from all
Allow from 127.0.0.1
</Directory>

今は127.0.0.1からしかアクセスできませんよということなので、ここの「Allow from 127.0.0.1」を「Allow from all」にするか、あたまから Order allow,deny にしておく。本番時はホストを指定した方がよいのだろうけど、とりあえず。

つづいて /usr/share/phpmyadmin/config.inc.php を編集。コピーしてアクセス権限も編集しておく。

cp /usr/share/phpmyadmin/config.sample.inc.php /usr/share/phpmyadmin/config.inc.php
chmod 660 /usr/share/phpmyadmin/config.inc.php

config.inc.php の

$cfg['blowfish_secret'] = 'eareaopifafkfacrgkjoar3aajar3hgja23rfjad'; /* YOU MUST FILL IN THIS FOR COOKIE AUTH! */

ここをランダムな文字列に書き換えて、

$cfg['Servers'][$i]['host'] = 'localhost';

ここの値をRDSのエンドポイント(xxx.yyy.zzz.rds.amazonaws.com)に書き換える。

これで再起動してアクセスしてみると、今度は「mcrypt拡張をロードできません。PHPの設定を確認してください」とエラーが出る。

なので最後にphp-mcryptをインストールして

yum install php-mcrypt

/etc/php.d/mcrypt.ini を以下のように編集。

extension=module.so

ここの値を mcrypt.so に。

これで再起動してアクセスすると、無事phpMyadminに繋がりました。よかったよかった。

一連の流れは以下のサイトを参考にさせていただきました。

AWS EC2にPHPMyAdminをインストールする – Devlog
MySQL用GUI設定ツール導入(phpMyAdmin) – CentOSで自宅サーバー構築
Amazon EC2 (Amazon Linux) での phpMyAdmin インストールと設定 | 道はなくても進むのだ
phpMyAdminをインストール – com.posed

Latest

Pickup

Category

koyomi

4db

Twitter